シンクビジョン株式会社(以下、「当社」という)は、情報漏えいリスクに対し
抜本的な対策を講じることにより、社会から高く評価していただきたいと考えてお
ります。そのため、情報セキュリティを企業の基本的な文化とする目的で、その方
針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定いたしました。
 当社はこの「情報セキュリティポリシー」を遵守し、高度な情報セキュリティ管
理体制を維持していくことに努めます。


<シンクビジョン株式会社 セキュリティポリシー>


1.当社は、全ての情報資産の取扱に際して、関係法令、規範(ガイドラインなど)及
 び契約事項を遵守し、適正な利用と管理を励行します。

2.当社は、不正アクセスやコンピュータウィルス感染の脅威等から情報資産を守る
 ため、合理的かつ徹底的な安全対策を講じ、事業継続に貢献します。

3.当社は、情報資産に対する脅威と脆弱性を識別し、定期的にリスク評価を行い、
 より強固な安全対策を目指します。

4.当社は、情報資産のセキュリティ対策の推進にあたっては、これらの重要性を深
 く認識し、経営資源の確保や割当ての優先度を十分考慮するとともに、全社員及
 び関係者への周知、遵守、改善に必要な教育や普及活動を継続的に行います。

5.法令、関係規程等に違反する行為があった場合は、当社の就業規則に定める制裁
 に基づき対処します。


シンクビジョン株式会社 代表取締役 中谷 大樹